2011年冬モデルは女子向けスマホが目白押し

スマホ選びのコツとポイントを解説するコラム「運命のスマホ選び塾」が今回ピックアップするのは、「女子向けスマホ」だ。

今やスマホは「新しモノ好きの男子」の持ち物ではなくなり、ガラケーに変わる新スタンダードになりつつある。しかしながらスマホ利用者に「新しモノ好きの男子」が多いのは事実。となるとメーカーやキャリアも男性向けのデザインやサービスを採用した端末を提供してきた。

しかし、2011年下半期から、そんな状況が一変した。

キャリアのターゲティングが「これからは女性向けスマホに注力します!」に変わったのだ。その結果、2011年冬春モデルでは、各社とも魅力的な女子向けスマホがズラリとリリースされたのだ。

そこで今回は、新しいスマホのトレンド「女性向けスマホ」のオススメとその特徴を紹介していく。

「運命のスマホ選び塾」の最新記事間違わない「全部入りスマホ」の正しい選び方!高い完成度で買い時到来

■女子向けデザイン・サービスに着目
スマホと聞くと「高機能」「ハイスペック」といったイメージが強く、女性向け端末というと、低スペックでデザインをちょっと変えただけ、という印象が多かった。しかし、2011年冬春モデルの女子向けスマホは、どれも日常に使用するには快適に使えるスペックを搭載した端末となっているのだ。

今回紹介する機種は、女子力を引き立てる独自のプリインストール(あらかじめインストールされている)アプリやコンテンツといったソフト面に着目してみよう。

■付属のタッチペンでプリクラ要らずの万能機種【ドコモ:ARROWS Kiss F-03D】
thumb-mycom-20111018-20111018020-technology
ジュエリー感漂うキラキラのハードキーが大胆なARROWS Kiss。付属のタッチペンで活用できるプリインストールアプリ「らくがき盛りフォト」「手書きダイアリ」「手書きメモ」でスマホらしさをがっつり味わえる。

また、防水・ワンセグ・赤外線・おサイフケータイも搭載しているので、ガラケーからの乗り換えもスムーズにできる即戦力スマホだ。もちろんインカメラ付きで自分撮りもバッチリだ。

■カラバリ豊富で目立ち度ダントツNo.1!【ソフトバンク:HONEY BEE 101K】
tumblr_lsajouLNAV1qa429do1_500
誰よりも目立ちたいなら迷わずオススメしたいのがHONEY BEEだ。特徴はなんといってもポップなハードキー。普通、スマホの画面下のハードキーは3つか4つで、形も決まり切ったものだが、HONEY BEEは電話機やメールなど機能にあわせたデザインキーが5つ備わっているので、ホーム画面に余計なアイコンを置かずに、可愛いハードキーで多くの操作ができる。

他にも豊富なカラーバリエーション、ボディに散りばめられたラメ、オリジナルのライブ壁紙など、デザイン面の特徴の多さは2011年冬モデルではダントツNo.1だ。画像だと伝わりにくいので、店頭で実物を手にとって確かめてほしい。

おさらい記事
Androidカスタマイズ基本のキ!「ホーム画面に追加」でなにができる?【今さら聞けない!スマホ用語】
ふつうの壁紙との違いと注意点「ライブ壁紙」の基礎知識【今さら聞けない!スマホ用語】

■メイクにファッション、女性の“美”をサポート【ソフトバンク:MEDIAS CH 101N】
softbank_medias_101n
女性の“美”をサポートするプリインストールアプリが盛りだくさんのMEDIAS CH。撮影した画像にメイクや肌の補正を加えてくれる「Beauty up Camera」や、有名メイクアップアーティストからメイクのアドバイスが受けられる「Beauty up Navi」といったアプリが詰め込まれたランチャーアプリ「MEDIAS BEAUTY」が便利そうだ。

顔を補正してくれるアプリが搭載されているわりには、自分撮り用のインカメラが搭載されていないところは少し残念。

■「MEDIAS女子部」があなたのスマホライフをサポート【au:MEDIAS BR IS11N】
K0000291319
MEDIAS CHと同じく、女子向けアプリが詰め込まれたランチャーアプリ「MEDIAS BEAUTY」をはじめ、女性のためのスマホライフ応援サイト「MEDIAS女子部」などのオリジナルコンテンツが満載のMEDIAS BR。

正面ハードキー部分と背面に搭載されたライトのイルミネーションがバリエーション豊富にきらめく。MEDIASシリーズではおなじみの防水・赤外線・ワンセグ・おサイフケータイももちろん搭載。こちらの機種はインカメラ搭載。

■デザイン抜群!Androidの魅力が引き立つ良機種【ドコモ:Xperia ray SO-03C】
xperia_ray_SO-03-300x255
Xperia rayは今回紹介する機種の中では唯一の2011年夏モデルだが、まだまだオススメできる機種だ。Xperiaシリーズ共通のデザイン性の高さは踏襲しつつ、100gの超軽量&コンパクトボディで女性の手にすっぽりフィット。

ここまでに紹介した4機種と決定的に異なるのは「女子向けプリインストールアプリが無い」ところだ。もともと、Androidはアプリをインストールして自分流にアレンジできるところが売りなので、「最初からアプリがアレコレ入ってるのはちょっと…」という人にオススメしたい。

■まとめ:結局、自分流にアレンジしちゃおう
プリインストールアプリやオリジナルライブ壁紙は、ぶっちゃけて言ってしまうと、最初は面白いのだが、なれてくるとあまり使わないケースが多いのが現実だったりする。

しかし、端末を使い込んでいくにつれ自分流にアレンジされていくのがAndroidの面白いところなので、もし、プリインストールが想像と違うものでもガッカリする必要は全くない。自分らしさを演出するアプリは星の数ほどあるので、次から次へとアプリをインストールして遊んでみることがAndroidで女子力を伸ばす賢い楽しみ方だ。

記事執筆:久野 太一


■Android活用サイトAppmaxのオススメ記事
間違わない「全部入りスマホ」の正しい選び方!高い完成度で買い時到来【運命のスマホ選び塾】
AndroidとiTunes を連携!iPodを越える最強音楽プレイヤーにする方法
Android 最初にいれる無料アプリ 35本 一気紹介 part1–ソーシャルに遊ぼう-