top1

失敗しないスマホデビュー」では、Androidスマートフォンを初めて使う人のために、超基本的な使い方を説明していく。

今回、紹介するのはスマホを他人に勝手に見られないようにする「画面ロックにパスワードを掛ける方法」だ。

■画面ロックってなに?
画面ロックはスマホの画面が消灯している状態から、電源ボタンを押して解除させたときに表示される画面のことだ。

購入時には画面ロックにパスワードが掛かっていないが、「設定」メニューからパスワードを設定しておけば、他人からの携帯チェックや万が一の紛失時にプライバシーを守ることができる。

■画面ロックの設定を変えてみよう
画面ロックにパスワードをかけるには「設定」→「現在位置情報とセキュリティ」→「画面ロックの設定」から行える。画面ロックには3つのパターンが用意されているので、特徴を見てみよう。

device


・パターン
9つの点をパターン通りになぞってロックを解除する。指でスライドするので素早くパスワードを解除できる。

1-1


・PIN
4桁以上の数字を入力してロックを解除する。銀行のATMなどでもお馴染みの方法だ。

1-2


・パスワード
4文字以上の英数字を入力してロックを解除する。英数字を組み合わせられるのでセキュリティレベルは高い。

1-3

3つのどの方法で画面ロックを解除するかは、好みや使い勝手に合わせて決めよう。

■画面ロックをアプリでスキップしよう
逆に画面ロックのパスワードやスライドロックを無くして、電源ボタンを押したらすぐにホーム画面を表示させたい人もいるだろう。

Androidスマホは標準ではスライドロックをなくすことはできない。画面ロック、スライドロックを表示させたくないときは、「AntiLock 」などロック画面をスキップするアプリを使おう。電源ボタンを押してすぐにホーム画面が表示されるようになる。

記事執筆:イソスケ


失敗しないスマホデビュー!人には聞けないAndroidスマホの基本的な使い方

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

Android活用サイトAPPmaxのオススメ記事
スマホで夏を楽しく!花火・海・甲子園・怖い話アプリ特集
Android 最初にいれる無料アプリ 35本 一気紹介
ホッと一息ハンゲーム!いつでもどこでもスマホでゲームをしよう
今さら聞けない!スマホ用語辞典
AndroidとiTunes を連携!iPodを越える最強音楽プレイヤーにする方法