RIMG111270

失敗しないスマホデビュー」では、Androidスマートフォンを初めて使う人のために、超基本的な使い方を説明していく。

今回、紹介するのは意外に戸惑う「ウィジェットの置き方と消し方」だ。

■ウィジェットってなに?
ショートカットやアプリアイコンはアプリや機能を立ち上げるために利用するが、ウィジェットは小さなプログラムとして利用でき、ホーム画面に天気やカレンダーなどの情報を表示させたり、音楽プレイヤーをウィジェットから操作したり、Twitterのつぶやきをリアルタイムで更新、表示できるなど便利なツールとして使える。

実際にPowerAMPでアプリショートカットとウィジェットの違いを見てみよう。

アプリショートカットはタップして起動しなければ操作ができないが、ウィジェットの場合はホーム画面から再生、早送り、スキップがワンタッチで行え、アルバムアートもチェックできる。

以下の画像は、PowerAMPのアプリショートカット(上)とウィジェット(下)を表示した状態だ。

device

またウィジェットによっては設置時にサイズを設定できるものもあり、アプリアイコン複数のスペースを利用して、より多くの情報や機能操作ができるのだ。

PowerAMPのウィジェット(Large)では、以下の画像のように、アプリアイコン4×4のスペースを使ってアルバムアートや音楽プレイヤー部分が表示され操作ができる。

1

■購入時はメーカー標準ウィジェットあり
Androidスマホを購入すると、ホーム画面にメーカー標準のウィジェットが設置されていることが多い。

1

だが、メーカー標準のウィジェットを使わなかったり、ホーム画面に別のアイコンやウィジェットを置きたいこともある。

そんなときは、使わないウィジェットを削除してしまおう。

■いらないウィジェットを削除しよう
ウィジェットを削除するには、消したいウィジェットを長押ししよう。するとウィジェットが移動できるようになり、ホーム画面下のドロワー部分にゴミ箱のアイコンが表示されるので、ウィジェットをゴミ箱へ移動させると削除することができる。

2

■ウィジェットを設置してホーム画面を便利にしよう
次に使いたいウィジェットを設置してみよう。

ウィジェットを設置するには、ホーム画面の壁紙部分を長押ししよう。するとメニューが表示されるので「ウィジェット」をタップする。

3

ウィジェットの選択画面が表示されたら、設置したいウィジェット名をタップしよう。ちなみにウィジェット名に後ろに書かれている「(1×4)」はウィジェットの縦×横のサイズだ。ホーム画面に置きたいスペースがないときは、ウィジェットのサイズを確保してから再度試してみよう。

4

これでウィジェットがホーム画面に設置される。ホーム画面の好きな場所に置きたいときは、長押しするとウィジェットが移動可能になるので好みの位置まで動かそう。

5

不要なウィジェットは削除して、よく使うウィジェットを設置すれば、スマホのホーム画面がより使いやすくなる。

記事執筆:イソスケ


失敗しないスマホデビュー!人には聞けないAndroidスマホの基本的な使い方

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

Android活用サイトAPPmaxのオススメ記事
スマホで夏を楽しく!花火・海・甲子園・怖い話アプリ特集
Android 最初にいれる無料アプリ 35本 一気紹介
ホッと一息ハンゲーム!いつでもどこでもスマホでゲームをしよう
今さら聞けない!スマホ用語辞典
AndroidとiTunes を連携!iPodを越える最強音楽プレイヤーにする方法