3ホッと一息ハンゲーム特集 今回は、「ページワン by Hangame」を紹介します。

ページワンとはUNOの原型のトランプゲームです。UNOと同様に、残り手札が1枚となったら「ウノ」のかわりに「ページワン」と宣言しなければ上がることができません。

相手にカードを取らせたり、順番を飛ばしたりする特殊カードを駆使して相手を出し抜き一番上がりを目指ざしましょう。それでは手軽に知能戦が楽しめるページワンの遊びかたを紹介します。

■ゲームモードは2種類
ゲームモードは世界大会での勝ち抜きを目指す「ストーリーモード」と手軽に1回勝負ができる「フリーモード」の2種類あります。今回は「ストーリーモード」で遊んで見ましょう。

1

世界大会に挑む前に予選を勝ち抜かなければなりません。最初は日本大会からですね。

2

■特殊カードを使いこなそう
遊び方は、場に出されたカードと同じマークか数字のカードをつぎつぎ出していきます。

特殊カードと呼ばれるものがあり、これは勝敗が左右します。例えばジャックはUNOのスキップで、次のプレイヤーの順番を飛ばすことができ、クイーンは順番を逆周りにするリバースです。

9

数字の2と3は次のプレイヤーにカードを取らせて、数字の8はオールマイティカードとなっており次に出すカードのスペードやハートといったマークを指定できます。

8

上がりそうなプレイヤーがいたら、ジャックやクイーンで順番を飛ばして、2と3でカードを取らせましょう。

そして、ページワンの特長である上がり宣言ですが、カードが最後の1枚になる前に画面下の「PAGEONE」を必ずタップしてください。タップせずにラスト1枚になるとペナルティが課せられてカードが増えてしまいます。

5

■設定からルールを変更
ルールが難しいと思ったり、自分の知っているページワンのルールで遊びたいときは「設定」からルールのオン、オフを切り替えること可能です。

10

いかがでしたか?カードの特徴を把握して最後に「ページワン!」と宣言する。遊んでみるとなかなか頭を使って、固まった脳みそがほぐれますよ。

■ライターコメント:ところでUNOって何語?
ページワンを元に作られたゲームがUNOであり両者は非常に似通っている。最大の特長である残り手札が1枚になったら宣言をするというのもそっくりだ。

ページワンでは宣言を「ページワン」、UNOでは「ウノ」という、ページワンはあと1枚という意味だとなんとなくわかるが、ウノってなんなのさと思った人もいるだろう。

ウノとはスペイン語で数字の「1」を意味していて、1971年にアメリカ人のマール・ロビンズ氏によって名付けられた。現在UNOは世界80ヶ国で販売されており世界共通のカードゲームとなっている。


記事執筆:イソスケ


[Image] QRコードアプリ名:ページワン by Hangame
カテゴリ:ゲーム
作者:NHN Japan
価格:無料
バージョン:1.0.0
ANDROID要件:2.1 以上




APPmaxアプリのダウンロードはこちら

Android活用サイトAPPmaxのオススメ記事
スマホで夏を楽しく!花火・海・甲子園・怖い話アプリ特集
Android 最初にいれる無料アプリ 35本 一気紹介
ホッと一息ハンゲーム!いつでもどこでもスマホでゲームをしよう
今さら聞けない!スマホ用語辞典
AndroidとiTunes を連携!iPodを越える最強音楽プレイヤーにする方法