DSC_0075

Android活用サイトAPPmaxの用語解説コラム「今さら聞けない!スマホ用語」。今回解説するのは「ドロワー」だ。

※今さら聞けない!でも知りたいスマホ用語はappmax@livedoor.jpか、 APPmaxのTwitterアカウントまでご連絡ください!

■Androidの「引き出し」
ドロワー(drawer)は英語で引き出しの意味。Androidではアプリ一覧表示画面のことを指し、画面下部のアイコンをタップして呼び出す、アプリアイコンの収納スペースとなっている。

すべてのアプリアイコンがホーム画面に整列しているiPhoneとは異なり、任意のアイコンだけをホーム画面に設置できるAndroidの独自の機能である。

■ドロワーをカスタマイズ
ホームアプリによっては、ドロワーの仕様を変更できるものがある。簡易のタスクマネージャー機能を搭載したものやiPhone風にできるものなどもある。

Launcher Pro:ドロワーをスクロールする際のアニメーションを変更できる。
vLauncher:ドロワーをなくし、iPhone風のインターフェースに変更できる。
Launcher 7:Windows 7 Phoneのようなインターフェースに変化するホームアプリ。ホームとドロワーが左右に配置される。
シャア専用ザクキャラクターホーム:ホーム画面がシャア専用に染まるホームアプリ。
GOランチャーEX:ドロワーで簡易のアンインストーラーやタスクキラー機能を使える。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

今さら聞けない!スマホ用語辞典