DSC_0068

Android活用サイトAPPmaxのオススメアプリはパワーポイントとオープンオフィスをリモート操作できる「Remote PowerPoint OpenOffice」です。

PCと連動させて、スマホをパワーポイントのリモコンにできる便利なアプリです。

「PCとスマホを連動」と聞くと、複雑な設定があって面倒そうな気がしますが、「Remote PowerPoint OpenOffice」は簡単な下準備だけで連動させることができます。

スマホ片手にスライドを操って、ひとつ上のプレゼンを演出してみましょう!それではさっそく使い方を説明していきます。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

アプリ名:Remote PowerPoint OpenOffice
カテゴリ:ビジネス
作者:vRallev
価格:無料
バージョン:3.0.1
評価:★★★★☆
★おすすめ機種:全機種
Androidマーケット:http://market.android.com/details?id=de.vrallev&rdid=de.vrallev&rdot=1&pli=1

■アプリを起動してIPアドレスをチェック
最初に、スマホをWi-Fi接続にしておきましょう。次に、アプリを起動してIPアドレスを確認します。「IP-Address(internal)」の数字がIPアドレスになります。

3

この数字はPCと連動させるときに必要になります。

■PC側に専用アプリをインストール
PCでこのサイトから専用のアプリケーションをインストールします。「PC APP」と書かれた場所をクリックしてファイルをダウンロードしインストールを完了してください。

1

■IPアドレスとパワポファイルを設定
PC側にインストールしたアプリを起動して、スマホ側でチェックしたIPアドレスの竜力し、「Open File」からプレゼン資料のファイルを指定します。

2

■「Connect」で連動開始
IPアドレスの入力と、プレゼン資料のファイル指定をして「Connect」をクリックすると、スマホの画面が自動的に変わります。

4

この画面ではステータスバーを表示するか否か、フォントサイズの変更などが行えます。特に変更する必要がない場合はこのままでOKです。

「Start Presentation」をタップするとスライドの読み込みが開始されますが、その前に、PC側でスライドショーが表示されていることを確認しましょう。

■スマホで表示したいスライドをタップ
スライドの読み込みが完了できたら、プレゼンスタートです。左右のフリックで前後のスライドに移動できるほか、画面上部のスライド一覧から指定のスライドを表示することができます。

5

■ライターコメント:タブレットで使用すればさらに便利に
スマホでRemote PowerPoint OpenOfficeを使うとプレゼンを便利にする「リモコン」になるが、タブレット端末ならスライドショーを大画面でさらに快適に閲覧できる。

今後もスマホ・タブレット・PCを連携させる便利なアプリが生まれそうだ。
(久野太一)

[Image] QRコードアプリ名:Remote PowerPoint OpenOffice
カテゴリ:ビジネス
作者:vRallev
価格:無料
バージョン:3.0.1
評価:★★★★☆
Androidマーケット:http://market.android.com/details?id=de.vrallev&rdid=de.vrallev&rdot=1&pli=1