DSC_0048

Android活用サイトAPPmaxの用語解説コラム「今さら聞けない!スマホ用語」。今回解説するのは「ウィジェット」だ。

※今さら聞けない!でも知りたいスマホ用語はappmax@livedoor.jpか、 APPmaxのTwitterアカウントまでご連絡ください!


■デスクトップで動く簡易アプリ
ウィジェット(widget)は英語で簡易のプログラムを意味する。パソコンのデスクトップ画面上で動作する小さなアプリケーションのことを総称してウィジェットと呼ぶ。

Androidにおけるウィジェットの意味も同様で、デスクトップ、つまりホーム画面で動作する小さなアプリケーションのことを指す。

■Androidにおけるウィジェット
Androidはパソコンのウィジェット機能と同様に、ホーム画面上でアプリを操作することができる。iOS(iPhone)でウィジェットを設置することはできず、ウィジェットによるホームカスタマイズはAndroidの人気を高めた要因のひとつであると言える。

■ウィジェット設置方法
ホーム画面のアプリやウィジェトが設置されていない箇所を長押しし、「ウィジェット」をタップすると、設置できるウィジェットの一覧が表示されるので、追加したいウィジェットを選択する。

■代表的なAndroidウィジェット
ウィジェットの長所として挙げられるのはネットワークとの連携だ。ホーム画面上で天気予報やニュースといったネットを介した情報をチェックすることができる。代表的なAndroidウィジェットの一例は、以下の通り。

Beautiful Widget(天気・時計・バッテリー)
Google Reader(RSSリーダー)
LDNReader(ニュース)
Yahoo!天気情報(天気)
Googleカレンダー(カレンダー)

このほかにも、アイコン表示から全画面表示などのサイズの大小、デザインにいたるまで、様々なウィジェットが用意され、配置するだけで自分だけのAndroid端末にカスタマイズができる。
(久野太一)

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

今さら聞けない!スマホ用語辞典