1

5月16日に開催されたNTTドコモ2011年夏の新商品・新サービス会場では、タッチ&トライのブースが設けられ、発表された夏モデルをいち早く実際の操作感を確かめることができた。

春モデルでガラケー3機能を搭載しながら世界最薄スマートフォンとして好評だったMEDIAS N-04Cをベースに防水機能が追加されたNECカシオモバイルコミュニケーションズ製「MEDIAS WP N-06C(以下、N-06C)」の使い心地をレポートする。

■ガラケー機能全部入りとテザリング対応もフルサポートOKな防水最薄スマホ!
N-04Cと同様におサイフケータイ・赤外線・ワンセグといった機能が搭載されているほか、最大通信速度14MbpsのFOMA ハイスピードを利用したテザリングにも対応しているので外出先からモバイルWi-Fiルーターとしても利用することができる。

また水深1mに30分間置いても浸水しない程のIPX5/7相当の防水機能を備えているので、日常的な水周りでも安心して使える。今回発表された夏モデルでは、ガラケー3機能+テザリングを搭載し、防水仕様を施された唯一の端末だ。

■安定感が増しレスポンス向上!進化したソーシャルアプリを搭載
2

N-06CはCPUのクロック数がN-04Cの800MHzから1GHzに向上し、画面の切り替えやギャラリーの読み込みをはじめ、サクサクと快適に操作することができた。

春モデルのN-04Cでは動作に不安定なケースもあったカメラも、起動から撮影後の保存までキビキビと動作してまったくストレスを感じることはなかった。撮影から保存まで一瞬で撮影が楽しめる瞬撮カメラで連続撮影を試してみても、動作が不安定になることはなく。動作速度向上だけでなく、安定感も増している。

N-04Cで好評だったTwitterやFacebookと連携するソーシャル電話帳のほかに、N-06Cでは、メールやTwitter・Facebook・mixiといったSNSの履歴や撮影した写真や動画、スケジュールなどを自動的に日記にして表示できる「days」や、Twitterで話題となっている出来事や、フォローしているひとのコメントを雑誌のように表示して、よりスマートに情報をチェックできる「Topics」が搭載されている。

■操作ボタンはタッチキーに変更!人気家電ブランドとのコラボモデルもリリース
どちらかというと男性のビジネスパーソン向けという印象が濃かった春モデルのN-04Cに比べて最厚部が約1mm厚く、重さが8g増加したが、端末のフォルムが丸みを帯びたこともあり、手にした際のフィット感は向上している。

操作ボタンはN-04Cのハードキーからタッチキーに変更され、ボタンの押しやすさは格段によくなった。また、タッチキーになったことにより前面のデザインもスッキリと美しくなった。

ボディカラーは、キャンペーンゴールド・プレミアムローズ・アマンダブラウンの3色が用意されている。特にアマンダブラウンは人気家電ブランド「amanda」とのコラボレーションした端末となっており、深みのある上品な色合いは人気をよびそうだ。

NTTドコモ