Androidロゴ

Android活用サイトAPPmax。Android乗り換え体験レポート後編です。

iPhoneユーザーでもある筆者がAndroidを触って実際に戸惑ったことや便利だと感じたことを書いていきます。

iPhoneからAndroidへの乗り換えを考える方は参考にして頂きたいし、盛り上がるスマートフォン業界の二大巨頭の違いを知って、もっとスマホを楽しんで下さい!

■本体メモリが少ないAndroidに不満!
iPhoneの本体容量は一番低くても16GBありますが、筆者が使っているAndroid端末 HTC Desire は アプリのインストール領域は数百MB!SDカードで保存容量は追加できるとはいえ、SDカードにインストールできないアプリも多数あるので、すぐに本体メモリがいっぱいになってしまいます。

Androidも最新の端末ではGB単位で保存領域を備えているものも増えてきたので、今後は改善してくれる問題ではあるのですがちょっと残念な点でした。

■慣れとカスタマイズは必要
アプリごとに操作方法がまったく違っていて、全てのアプリに統一感のあるiPhoneアプリよりも慣れが必要です。慣れれば<前編>で書いたように、昨日は豊富なので楽しいです。

カスタマイズは重要です!マルチタスクを便利に使うためにランチャーアプリは必須でしょう。iPhoneからの乗り換えユーザーはiPhoneと同じようなインターフェイスにすることもできるので、カスタマイズアプリでiPhone仕様にしちゃいましょう!

■アプリマーケットが機能的じゃない
アプリが探しづらいです!これはGoogleのAndroidマーケットが機能的ではなく、人気のアプリを探すのは困難です。そこで我々APPMAXが便利で楽しいアプリを紹介するメリットがでてくるんですけどね(笑

■Flashの再生機能はやっぱり嬉しい
Android端末のウリとなっているFlash再生機能は、あるととても役に立ちます。iPhoneでWebページを開いたときにFlashで何も表示できないことは多々ありますが、AndroidではPCと変わらず表示が可能です。

パワーのある端末なら動画共有サイトで動画再生ができたりと、何でもできちゃうのがAndroidの魅力です。

■長所短所も含めて総合評価してみる!
インターフェイスと操作の気持よさはiPhoneがまだまだ強いでしょう。しかし実質的なスピードではAndroidの方が早く感じる場合もあり、スペックでは負けていません。

そして、なによりもAndroidの楽しさはアプリの自由さと、自分でカスタマイズができる点ですね。制約が多いiPhoneに比べ、挑戦的なアプリも多いですし、リリースも早いです。今後この波はますます加速するでしょう。

街を歩いていてもAndroid端末をもっている人は爆発的に増えています。ユーザーが増えればアプリも増えて、便利になること間違いない!みなさんも楽しいAndroidライフを手に入れましょう!