Androidロゴ

Android活用サイトAPPmax。Android乗り換え体験レポート前編です。

iPhoneユーザーでもある筆者がAndroidを触って実際に戸惑ったことや便利だと感じたことを書いていきます。

iPhoneからAndroidへの乗り換えを考える方は参考にして頂きたいし、盛り上がるスマートフォン業界の2つの巨塔の違いを知って、もっとスマホを楽しんで下さい!

■Androidは機能が豊富なアプリが多い!
iPhoneとAndroidの両方でリリースされているアプリは多々ありますが、Androidの方が機能や設定が豊富なものが多いです。

例えば、SkypeのAndroid版は、グループチャットの設定ができます。これはiPhoneではできないことです。

Ustreamアプリは、配信と再生機能が統合されたアプリになりましたが、このアプリのシリースはAndroidの方が早かったりと、iPhoneよりもAndroidでのリリースの方が早いことが多いです。

Skypeレビュー
もうUstreamは見逃さない!いつでも生放送の視聴が可能に


■ハードウェアキーの利点と欠点
一番違和感があったものがハードウェアキーの存在です。HTC Desireには、メニューボタン、ホームボタン、戻るボタン、検索ボタンの4つのキーがあります。

Androidのハードウェアキーの欠点は、タッチパネルだけで完結するiPhoneとは違い、タッチパネルとボタンの両方を使うので、「この機能はタッチ」「この機能はボタン」と考えながら操作してしまいます。もちろん慣れもありますが。

Androidハードウェアキーの長所としては、ツールバーの表示が少なくて済むので画面が広くなる事、MENUボタンが付くことによって機能が増やしやすい事です。


■音楽機能は分かりづらい…フォルダ管理派には嬉しいかも?
スマホを音楽プレイヤーとして使うのはあたりまえだと思っていたのですが、Androidの音楽機能が分かりづらく苦労しました。Android公式の音楽転送アプリはないので、PCの設定とAndroid側の設定を自分ですることが必要になります。初心者にはハードルは高いでしょう。

しかし慣れてしまえば、各種音楽アプリでの転送や、Wi-Fi接続で転送、iTunesとの同期もできるので、選択肢が自由で自分にあった楽曲管理方法が選べるのがうれしいところです。USBで接続してエクスプローラーからコピーするだけでもOKなので、フォルダ管理派の人にはAndroidはぴったりでしょう。

スマホを最強音楽プレイヤーにする方法!【Androidで音楽三昧】

■優秀なIMEを使うと文字入力が快適
iPhoneにはない素晴らしいポイントはIMEです。国産の端末ならATOKが標準でインストールされているものもあり、IMEが優秀だと文字入力が大変快適になることを痛感します。

フリーのIME「simeji」もよくできていて、フリック入力もできるし、Social IMEでネットスラングなども楽々入力ができるのも便利なポイントです。

Androidで最高の日本語入力「Simeji」特集【徹底レビュー】

■iPhoneコラムは後半に続く!!!
まだまただあるAndroidとiPhoneの違い!後半ではもっとAndroidにして便利だった点をたくさん書きますよ!乗り換えを考えているユーザーさんはお楽しみに!(ノトフ)