Android活用サイトAPPmaxのGWイチオシ特集 今回は、連休にスマホの大掃除!不要なアプリやファイルを削除して端末のメモリ容量を有効活用する方法を紹介しよう。

日頃、様々なアプリをインストールして使っていると、本体のメモリ空き容量が減っていき、容量不足のメッセージが表示されて新しくアプリがインストールできなくなったり、メールが受信できなくなったりします。

そこで不要やアプリや使わないファイルを削除して本体メモリの空き容量を確保することで、端末のメモリ不足が解消し動作改善に役立ち、スマートフォンを快適に使えるようになります。連休を利用して、スマートフォンのメンテナンスをしちゃいましょう。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

さて、今回使うアプリは以下の5つです。事前にインストールしておくと大掃除がスムーズに進みますよ。

Ks Uninstaller(アプリアンインストーラー)
APP 2 SD FREE (MOVE APP TO SD)(アプリをSDカード移動)
1Tap Cleaner Free(アプリキャッシュ削除)
Advanced Task Kille(タスクキラー)
アストロファイルマネージャ(ファイラー)

■Ks Uninstaller:まずは使わないアプリを一括削除しよう
12

多数のアプリをAndroidマーケットからインストールしていると、なかには使わないアプリもありますよね。「Ks Uninstaller」を使えば、メモリの空き容量を確認しながら、不要なアプリを複数まとめてアンインストールすることができます。

ソート機能が充実していますので、アプリのサイズや更新日順に並び替えて、サイズの大きいアプリや古いアプリをまとめて削除することもできます。

詳細レビューはこちら>>

c21e57bd



■APP 2 SD FREE:SDカードにアプリを移動させて本体メモリを確保
12

Android OS 2.2からはSDカードからアプリが起動できるようになりましたので、容量の大きいアプリをSDカードに退避させれば、端末のメモリを有効活用することができますね。

「APP 2 SD FREE (MOVE APP TO SD)」ならSDカードに移動可能なアプリを一覧表示できSDカードに一括して移動させることができます。

詳細レビューはこちら>>

c21e57bd



■1Tap Cleaner Free:キャッシュを削除してさらにメモリに余裕を持たせる
12

使わないアプリをだいぶ整理できたと思いますが、アプリ使っていると、キャッシュと呼ばれる一時保存されたデータが蓄積され、キャッシュサイズが大きくなり端末のメモリが圧迫され動作が遅くなる原因となります。

そんなときは「1Tap Cleaner Free」を使って、不要なキャッシュをまとめて削除してしまいましょう。ブラウザの閲覧履歴やクリップボードの履歴も削除できます。

詳細レビューはこちら>>

c21e57bd



■Advanced Task Killer:日常のメモリ確保!使わないアプリは終了させておこう
56

多数のアプリを起動させると、バックグラウンドで使っていないアプリが動作して、メモリが圧迫されスマホの動作が重たくなってしまいます。そんなときは、使っていないアプリを「Advanced Task Killer」で終了させておきましょう。必要なアプリのみを起動できるので、メモリを有効活用して快適な動作を保つことができますよ。

ウィジェットや通知バーに常駐しているアプリなど終了させたくないアプリを除外リストに登録することもできますし、ホーム画面にウィジェットを置いてワンタッチで不要なアプリを終了させることもできます。

詳細レビューはこちら>>

c21e57bd



■アストロファイルマネージャ:プロセス管理とSDカードの容量チェック
34

スマートフォンではアプリのほかにバックグラウンドで様々なサービスやプロセスが動いています。「アストロファイルマネージャ」のプロセス マネージャーを使うと、動作しているアプリケーションやサービス、プロセスを確認することができ、不要なプロセスを個別に終了することができます。

またインストールしたアプリのバックアップをして端末メモリ容量を空けることや、SDカードの使用容量チェック、SDカード内の不要なファイルを一括して削除することもできるのです。

詳細レビューはこちら>>

c21e57bd


いかがでしたか?端末のメモリ空き容量が増えれば、新しいアプリをインストールできメモリ不足による動作遅滞を防ぐこともできます。定期的なメンテナンスを行って、ぜひ快適なスマートフォンライフを楽しんでください。(イソスケ)