IMG_344

Android活用サイトAPPmax。NECのAndroid端末「LifeTouchNote(ライフタッチノート)」徹底レビュー 。今回は筆者が実際に使用したレポートをお伝えする。

LifetouchNoteを購入して1週間、ブラウザ、文章作成能力、オススメアプリなどの視点でレビューをしてきたが、今回は筆者がLifeTouchNoteを使うようになって、実際に変わったことや、便利だと感じる点について語っていく。

「LifeTouchNote」徹底レビュー <目次>
全体の使用感
ブラウジング能力を試す!?
文章作成アプリとATOKの実力!
LifeTouchNoteで使うオススメアプリ
筆者の「LifeTouchNote」体験記

■意外にも家で使うことが多いLifeTouchNote
モバイル用と思って購入したLifeTouchNoteだが、意外にも家でもガッツリ使用している。家では寝るだけの生活でPCを立ち上げる程の作業をしない筆者にとって、スマートフォンよりも作業効率がよくてPCよりも気軽に使えるLifeTouchNoteは重宝しているのだ。

しかも、我が家の狭い住宅事情とノートPCが広げるのが億劫なほど散らかっていてのも原因の一つで、場所を選ばず使えるLifeTouchNoteが大活躍している。

■仕事がはかどる!
これまでは、外出先で仕事の作業をするためには、ノートPCを立ち上げる場所と電源の確保を必要とした。さらに重いノートPCをカバンから出して起動させるというのも、仕事を始めるうえで結構なストレスになっていた。

LifeTouchNoteはそんなストレスとは無縁だ。電車でも家でも喫茶店でも。ちょっとしか時間がない場合でもサッと取り出しパっと使うことができる。作業を始めようと思ってから開始するまでの時間がノートPCよりもはるかに短いので、ほんの少しの時間でも仕事をしようという気にさせてくれるのだ。

■「かけ~ぼ」を使って家計簿を付けるようになった
毎回3日坊主で終わっていた家計簿がLifeTouchNoteを使い始めてから、毎日つけるようになった。これもいつでもどこでも使えるLifeTouchNoteのおかげ。スマートフォンではちょっと面倒。だけどPCを使うほどではない作業において、LifeTouchNoteの効果と役割は非常に大きいのだ。

life030

■Twitterを見ることが減り、フィードを追うようになった
これまで電車のなかでやることといえばTwitterだったのだが、LifeTouchNoteを買ってからTwitterの代わりにGoogleリーダーでニュースやブログのチェックをする時間が増えた。

スマートフォン単体ではRSSをガッツりチェックするのは面倒だったが、LifeTouchNoteならサクっとRSSのチェックからブラウジングまで快適にこなすことができるからだ。

■シングルタスクは集中力を生む
Twitterを使う時間が減った原因の一つでもあるのだが、画面に表示されるアプリが常に一つだけというのは作業に集中ができる。Androidもマルチタスクとはいえ、画面に表示されるのは常に一つのアプリだけだ。

そうすると驚くほど作業に集中できることがわかった。ネットをしながらTwitterをしながら音楽を聞きながら作業をしていたこれまでと、一つのアプリだけを見つめて作業をしている今では作業能率がまったく変わってしまった。ようするに原稿の進みが早くなったのだ。

■座れる場所ではスマホよりもLifeTouchNote
筆者は現在、iPhone4とLifeTouchNoteを常に持ち歩いて使っている。立って暇つぶしができるガジェットがiPhoneで、座って作業(暇つぶし)ができるのがLifeTouchNoteだ。

「座った状態だからっていっても、わざわざLifeTouchNote広げるの面倒でない?」と思う方もいるだろうが、軽くて起動が一瞬で、さらにスマートフォンよりも軽快な動作なので、座れる状態であるならばスマートフォンよりも使用頻度は高くなる。それほどLifeTouchNoteは気軽に使える便利さをもっているのだ。

■LifeTouchNoteを買って彼女ができた!
嘘だけど…でもLifeTouchNoteが彼女でもいい!そのくらい可愛くて肌身離さず持ち歩きたいガジェットだ。

■Androidアプリは発展途上。LifeTouchNoteもこれからが本番
すでにLifeTouchNoteを買って大満足をしているのだがもっと便利になっていくだろう。Androidアプリもまだまだ発展途上なので、今後は横画面を広く使ったUIを備えたアプリも増えてくるだろうし、Tegra250の高速CPUの性能を生かしたアプリケーションも開発されていくはずだ。

そう考えるとLifeTouchNoteも本番はこれからだ。Androidアプリの発展とともにますます便利に使えるようになるだろう。

心配な点としてはOSのアップデートには対応しないことだ。アプリは最新バージョンのOSに合わせて開発されていくので、OS2.2のままのLifeTouchNoteの寿命はいつまでなのかは気になるところ。できればOSのアップデートにも対応してくればありがたいのだが、その時は新機種を買うときかもしれない(笑。(峯岸ノトフ)

「LifeTouchNote」徹底レビュー <目次>
全体の使用感
ブラウジング能力を試す!?
文章作成アプリとATOKの実力!
LifeTouchNoteで使うオススメアプリ
筆者の「LifeTouchNote」体験記
・まとめ記事(土曜日 掲載予定)