life020

Android活用サイトAPPmax。NECのAndroid端末「LifeTouchNote」徹底レビュー 。今回はブラウジング機能に注目だ。

CPUにデュアルコアのTegra 2を掲載している「LifeTouchNote(ライフタッチノート)」のブラウジングは快適で、画面も大きいのでタッチパネルも使いやすい。各種機能をキーボードショートカットで呼び出すこともでき、携帯端末では味わえない軽快なWEBサーフィンを楽しむことができる。

デメリットとしては800×480という解像度の低さで、小さな文字が読みずらく、横長の画面はブラウジングに向いてない、などの欠点はある。

それでも処理速度とキーボードのおかげでスマートフォンよりもネットサーフィンは快適に使うことができる。ただし、PCと同じようにタブをたくさん開くと動作が重くなってしまうので、そこは要注意だ。同時に開くタブの数は5-6個程度に留めておきたいところだ。

「LifeTouchNote」徹底レビュー <目次>
全体の使用感
ブラウジング能力を試す!?
文章作成アプリとATOKの実力!
LifeTouchNoteで使うオススメアプリ
筆者の「LifeTouchNote」体験記
まとめ記事

■オススメブラウザは「Dolphin Browser HD」
筆者がおすすめしたいブラウザは「 Dolphin Browser HD 」だ。PCのタブブラウザに近いUIを備えていて、「LifeTouchNote」では非常に使いやすい。

life020

「 Dolphin Browser HD 」 は、ユーザーエージェントを自由に設定できるのが嬉しいところだ。ライフタッチノートではスマートフォン専用のページを開くと横長で見づらい。常にPC用のページを表示するように設定を変更しておこう。

■キーボードショートカットを使いこなす
lifetouchの便利な点はやはりハードウェアキーボードにある。ブラウジングをしているも、各種機能がキーボードから呼び出すことができるところが非常に便利だ。これはほかのブラウザでも使用可能。

たとえば、MENU+S でページの共有。MENU+Fでページ内検索など、頻繁に利用するけど呼び出すのが面倒な機能がボタン一発でつかえるのはありがたい。

ページ内の文章を選択するのはSHIFTを押しながら画面をなぞる。Dolphinブラウザでは選択範囲を検索やコピーなど選ぶことができた。

■フラッシュは標準ブラウザで安定してます
動画共有サイトやWEBサイトのフラッシュは標準ブラウザが一番安定して動かすことができた。中には標準ブラウザでしか表示ができなかったサイトもあった。

ニコニコ動画は専用アプリなしでもブラウザから動画の観覧ができた。「LifeTouchNote」のパフォーマンスの高さが伺える。

life070
【初音ミク】むかしむかしのきょうのぼく【オリジナル】より
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12850213

しかし、タッチパネルでフラッシュの操作は無理がある。画面いっぱいにフラッシュが表示されるサイトでは画面のスクロールもできなくなることも多々あるなど、フラッシュのボタンも上手く押せないといったこともあった。こういう現象を体験するとフラッシュを採用してないappleの判断もうなずける。しかし、この問題についてはAdobeやGoogleに是非、乗り越えて欲しいところだ。

■縦持ちもなかなか便利
キーボードをあまり使わないネットサーフィンでは縦持ちでも使いやすい。縦が800pxと広く使えるので情報量が増えて読みやすくなる。

縦画面で利用する際は、MENUや「戻る」キーを押しにくいが難点だ。液晶画面側にもハードウェアキーがあればなぁと思ってしまう。

life090

■窮屈な携帯端末とはおさらばできる
スマートフォンによって、より身近になったネットサーフィンだが、処理速度や画面の大きさは必ずしも満足できるものではなかった。「LifeTouchNote」では、スマートフォンのいつでもどこでもという利点と、PCのような操作性を備えた最強のネット端末となっている。

「LifeTouchNote」徹底特集、次回は「文章作成についてレビューしていく。ライフタッチ専用アプリとしてデビューした「ライフノート」や標準掲載のATOKに注目する。(ノトフ)

「LifeTouchNote」徹底レビュー <目次>
全体の使用感
ブラウジング能力を試す!?
文章作成アプリとATOKの実力!
LifeTouchNoteで使うオススメアプリ
筆者の「LifeTouchNote」体験記
まとめ記事