P1170295

Android活用サイトAPPmaxの特集は新旧Xperiaのカメラ機能比較レポートだ。

初代Xperiaに比べて、カメラ機能が向上したXperia arc。スペックがパワーアップしたのはもちろん、カメラアプリのインターフェースも一新され、使い勝手も改善されました。

今回は初代XperiaとXperia arcの使い心地を比較して、レポートしてみようと思います。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

アプリ名:カメラ
カテゴリ:写真/動画
評価:★★★★☆
★おすすめ機種:Xperia arc

■発色の良さが段違い
Xperia arcと初代Xperiaカメラアプリを比較して、最初に感じるのはディスプレイの「明るさ」です。初代は暗い印象なのに対して、arcは発色が良く、クッキリとしています。

明るく、色がはっきりと見えるので、屋内や夜間の撮影にも適しています。外食先の食事を撮影したい場合や、夜景の撮影が一段とパワーアップしますね。

■インターフェースの違い
カメラアプリの基本操作は初代XperiaもXperia arcも、基本的には変化はありませんが、インターフェースが一新されていて、アイコンの配置や引き出し方が改善されました。

メニューボタンを押すことなく、画面の上下をスワイプ操作することでアイコンやギャラリーを引き出すことができて便利です。

旧カメラ

初代のインターフェース。アイコンが左側、カメラ・動画の切り替えが上、ギャラリーが下にそれぞれ設置されています。

新カメラUI

Xperia arcのインターフェース。アイコンが上、カメラ・動画の切り替えが右、ギャラリーが下にそれぞれ設置されています。

■同じ風景を撮り比べてみた
画素数は810万と初代Xperiaと変わりありませんが、液晶にMOBILE BRAVIA Engineを搭載していて、よりシャープで鮮明な画像や動画を楽しむことができます。実際に同じ風景を新旧Xperia撮影して、使用感、画質を比較してみました。

夜景初代

初代Xperiaで撮影した新宿の夜景です。若干黄色っぽく写る傾向があり、ネオンの色や建物ひとつひとつの輪郭がボンヤリとしています。十分キレイですけどね。

夜景arc

Xperia arcで撮影した新宿の夜景です。初代で見られたボンヤリ感が少なく、色と色の違いがクッキリと出ています。また、arcの改善点でもあるシャドウ部が明る撮れるようになっており、初代よりも鮮明度がアップですね。

実際に使用してみて、初代とarcの操作感の違いも見つかりました。特に、起動の早さやシャッタースピードに大きな差があります。初代で感じた動作のもたつき感はほとんどなく、ストレスなく撮影が可能です。

■ライターコメント:スマホ撮影では味わったことのないサクサク感
筆者は初代Xperiaユーザーなので、Xperia arcのサクサク感にはつくづく驚かされた。arcの味を覚えてしまい、これから愛機の初代Xperiaと上手に付き合っていけるか悩ましいところだ。機種変更しちゃおうかな・・・

そんなXperia arcに、ひとつ苦言を呈するなら、シャッターボタンの押しにくさだ。シャッターボタンは初代に比べて小さくなっているうえに、ボタンを押し込むのが硬く、片手で撮影しようとするとプルプルしてしまうのである。

シャッターボタンの硬さをモノともしない、屈強な握力を持っている人にとっては、Xperia arcはもはや死角ナシだろう。
(久野太一)

アプリ名:カメラ
カテゴリ:写真/動画
評価:★★★★☆
★おすすめ機種:Xperia arc

■Xperia arc特集まとめページはこちら