BlogPaint

Android活用サイトAPPmaxの特集は、新発売の注目機種MEDIASのmixi、Twitter、Facebookといったソーシャルネットサービスの履歴を個人別に管理できる「電話帳」や赤外線でのアドレス交換方法、そしてタップするだけで言葉を検索できることで話題のタップサーチを紹介だ。

MEDIASの電話帳は、mixi、Twitter、Facebookなどのソーシャルサービスと親和性が高いところが特徴だ。mixi、Twitter、Facebookのつぶやきや更新情報をチェックするなど今まで以上にコミュニケーションを楽しめます。

また赤外線を搭載しているので、従来のケータイ電話と連絡先を簡単に交換できるほか、画面タップするだけで検索できるタップサーチ機能により、調べたい言葉を画面でタップするだけ検索ができます。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

■電話帳にソーシャル機能をプラス!会話のネタ探しもOK
Medias標準のアドレス帳最大の特徴はmixi、Twitter、Facebookといったソーシャルサービスと連携して最新のつぶやきや更新情報を時系列でチェックできることです。アドレス帳を見るだけで、コミュニケーションの幅を広くすることができます。

BlogPaint

■赤外線でガラケーとも連絡先を交換OK
Mediasには赤外線機能も搭載されているので、従来のケータイ電話との連絡先の交換も簡単です。アドレスの受信は連絡先一覧の画面で「MENU」>「その他」>「赤外線受信」から、アドレス送信はマイプロフィールをタップして「MENU」>「共有」>「赤外線」から行えます。

BlogPaint

■気になるつぶやきはタップサーチですぐに検索
タップサーチを使うと、画面のタップした部分の文字を自動認識してGoogle検索できます。使い方は通知欄からタップサーチをオンにして、検索したい文字をタップするだけ。ソーシャル電話帳に表示された気になるつぶやきを検索して返信するもの簡単です。

BlogPaint

■ライターコメント:アドレス帳のバックアップも簡単
スマートフォンの特徴のひとつにクラウドとの連携がありアドレス帳も例外ではない。MEDIASのソーシャル電話帳ならmixi、Twitter、Facebookの更新情報が相手ごとに一覧してチェックできるほか、グループ分けや電話番号やメールアドレスを複数登録してGoogleのサーバと同期すれば、アドレス帳のバックアップもユーザーが意識せずに自動で行ってくれるので便利だ。(イソスケ)

スマホでガラケー機能を使える全部入りスマホMEDIASの快適度をチェック