1

Android活用サイトAPPmaxの特集は、新発売の注目機種MEDIASのカメラ機能「クイックショット」を紹介だ。

この春docomoより発売されたMEDIASは、スマートフォンでは世界最薄の約7.7mmに約105gの軽量スリムボディ端末です。国内ケータイの「おサイフケータイ」「ワンセグ」「赤外線」といった機能も搭載されており、日本独自の機能が全部入ったスマートフォンとしても注目されています。

今回は、MEDIASのシャッターチャンスを逃さず撮れる撮影間隔約1.1秒という「クイックショット」を中心にMEDIASのカメラ機能を紹介します。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

■撮影が楽しくなる充実のカメラ機能
クイックショットのほかにも充実したカメラ機能を搭載しており、顔検出オートフォーカスや6軸の手振れ補正、最大12800相当のISO感度での高感度撮影も可能です。またビデオカメラ機能では1280×720ドットの高画質なハイビジョンムービーも撮影できます。

■使い方:撮影間隔約1.1秒を体感しよう
それではさっそく「カメラ」をタップして撮影してみましょう。

2

画面左下のアイコンをタップしクイックショットをオンにしてから、右カメラアイコンをタップして撮影します。撮影は一瞬で行われるので連続して撮りたいときでもスピーディーに撮影することができます。今回のレビューでは状況によって画像の保存に時間がかかることもあり「クイックショット」が体感できない場合もありました。

3

画面左のアイコンから手振れ補正・位置情報の付加、撮影サイズ、オートフォーカスの設定などが行え、画面右からは撮影、カメラのズーム、ビデオカメラとの切り替えなどが行えます。

4

■ライターコメント:スピーディーな撮影を楽しむには
MEDIASは105gと重量が既存のスマートフォンで随一の軽さであり、上段にカメラを構えてもストレスなくサクサクとした写真撮影が楽しめる。

全ての状況でクイックショット撮影ができるわけではないが、撮影間隔を少しでも速くするにはエフェクトをオフにして写真の撮影サイズを小さめに設定してみるのが有効だ。また通常の撮影がスピーディーに行えるクイックショットのほかに設定から連写機能をオンにすれば、0.1秒間25枚~2秒間100枚の連続撮影も可能なので被写体によって使い分けるのがよいだろう。 (イソスケ)

アプリ名 :カメラ
カテゴリ :写真/動画
価格   :無料
評価   :★★★★☆
★おすすめ機種:MEDIAS

スマホでガラケー機能を使える全部入りスマホMEDIASの快適度をチェック