Android活用サイトAPPmaxの今回の特集は、Androidをサクサク快適に使うための必須ツール、タスクマネージャー特集だ。

スマートフォンの魅力は、役立つアプリを簡単にインストールして使えるところでしょう。しかしインストールしたアプリをたくさん使っていると、動作が重たくなってきたなどという経験はありませんか?

そんなときは、起動しているアプリを終了させたり、使わないアプリをアンインストールしたりして、スマートフォンを快適な動作にもどしましょう。

アプリの終了やアンインストールなど、いっけん難しいように見えますが、タスク管理アプリがあれば、たくさんのアプリを簡単に管理できちゃいます。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

■スタートアップアプリを選ぶのだ
1電源を入れなおした直後なのに、スマートフォンの動作がすごく重いなんてときは「Startup Auditor」を使って、スマートフォン起動時のアプリを管理しましょう。

使い方は簡単。「Startup Auditor」を起動したら、スタートアップから外したいアプリをタップします。アプリの詳細画面に切り替わったら「Startup Disable」をチェックして端末を再起動するだけです。

ただしAndroidの動作に必要な基本アプリも、通常のダウンロードアプリと同じように終了できてしまうので、システムアプリを停止させないように十分気をつけましょう。


アプリ名 :Startup Auditor
カテゴリ :ツール
作者   :vesperaNovus
価格   :約82円
バージョン:2.3.2
評価   :★★★★☆
★おすすめ機種:全機種

Android端末でダウンロード
QRcode1
QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード


■タイマーをセットしてアプリを終了させよう
2夜間や日中など時間によってはまったく使わないアプリってありませんか?「TaskTimeManager」を使えばアプリの終了したい時間にタイマーをセットしてアプリを自動終了させることができます。

これを使えば、朝とか、昼過ぎとか、定期的にアプリを終了させて端末をリフレッシュすることができます。

「TaskTimeManager」を起動すると、アプリ一覧が表示されます。タイマーを設定したいアプリをタップして終了時間を選びましょう。あとは設定した時間になれば、自動的にアプリが終了します。



アプリ名 :TaskTimeManager
カテゴリ :ツール
作者   :Cronos Technology Co.,Ltd
価格   :無料
バージョン:1.0
評価   :★★★☆☆
★おすすめ機種:全機種

Android端末でダウンロード
QRcode2
QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

■iPhone風のタスク管理をAndroidで使おう
3iPhoneのタスク管理のように、画面下に起動しているアプリを表示させるAndroidアプリです。

「MultiTask Manager」を起動すると画面下にアプリが一覧表示されます。起動アプリをすばやく切り替えたいときに便利です。iPhoneのタスク切り替えをAndroidでも使いたいという方にもオススメです。






アプリ名:MultiTask Manager
カテゴリ:ツール
作者:Agafi
価格:無料
バージョン:1.1.7.3
評価:★★☆☆☆
★おすすめ機種:全機種

Android端末でダウンロード
QRcode3
QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

■タップ一発で使わないアプリを終了させる
4起動しているアプリを終了させたいけれど、起動アプリがたくさんあって何回もタップするのに手間がかかるときは「Advanced Task Killer」が便利です。

「Advanced Task Killer」をホーム画面のウィジェットに設定すればタップ一発で、起動アプリを一括終了できます。

アイコンもカワイイのでホーム画面に置いてもジャマになりません。簡単操作でいつでも快適にスマートフォンを使えます。




アプリ名:Advanced Task Killer
カテゴリ:ツール
作者:Rechild
価格:無料
バージョン:1.9.3
評価:★★★★★
★おすすめ機種:全機種

Android端末でダウンロード
QRcode4
QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード