Android活用サイトAPPmaxの今回の特集は、2011年1月のアップデートで待望のマルチタッチが使用できるようになったXPERIAの対応アプリを紹介します。

発売当初はマルチタッチへの対応は未定でしたが、今年1月のアップデートでついにマルチタッチ対応したXPERIA。

アップデートはXPERIAユーザーにとっては朗報でしたが、すべてのアプリでマルチタッチが動作するわけではないようです。

そこで今回は、マルチタッチに対応したアプリの中から、XPERIAで使ってみたかったアプリや、より便利に楽しく使えるアプリを紹介します。

APPmaxアプリのダウンロードはこちら

■ピンチでチャンス!全体把握でタマゴを奪還
ABもはやゲームアプリの殿堂入りと言えるレベルにまでスマートフォンユーザーに支持されているAngry Birds。ピンチズーム、ピンチアウトが可能になったことで、ステージの全体を把握しながらプレイできるようになりました。

すでにAngry BirdsをXPERIAでプレイしたことがある人も、ステージの全体を把握することで狙いが定めやすくなったため、ステージクリアがしやすくなりました。今まで攻略できなかった難易度の高いステージも、もう一度挑戦してみてはどうでしょう。
>>詳しいレビューはこちら

アプリ名:Angry Birds
カテゴリ:ゲーム
作者:Rovio Mobile Ltd.
価格:無料
バージョン:1.4.2
評価   :★★★★★
★おすすめ機種:全機種

Android端末でダウンロード
ABQR
QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード


マルチタッチの真髄が味わえる!PDF閲覧がヌルヌルのAdobe Reader
ARAndroid端末からもPDFが閲覧できるため、ビジネスを中心に用途の幅が広がっているAdobe Reader。アップデート前のXPERIAでもアプリを利用することは可能でしたが、今回のアップデートでピンチアウト機能も動作するようになりました。

もともと快適に閲覧できていましたが、拡大・縮小を直感的に使用できるようなったので、さらに実用的になりました。

アプリ名:Adobe Reader
カテゴリ:ツール
作者:Adobe Systems
価格:無料
バージョン:10.0.0
評価:★★★★☆
★おすすめ機種:全機種

Android端末でダウンロード
ARQR
QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

3D対応とマルチタッチのあわせ技!Googleマップが大パワーアップ
3DGoogleマップは2010年12月のアップデートでマップの3D表示とコンパス機能が追加されました。XPERIAのマルチタッチにも対応したので、XPERIAユーザーにとって飛躍的に便利になりました。

マップを2本指で垂直に下方向にスライドさせると3D表示に切り替えることができます。ただしマップを2本指でひねって回転させる機能には対応していませんので注意してください。
>>Googleマップの特集記事を読む

アプリ名 :Googleマップ
カテゴリ :生活/健康/旅行
作者   :Google Inc.
価格   :無料
バージョン:5.0.0
評価   :★★★★★
★おすすめ機種:全機種

和音を奏でる!ハイクオリティピアノアプリの実力を引き出す
xPIANOディスプレイに移ったピアノの鍵盤をタップして音を奏でるアプリ。XPERIAでマルチタッチの操作が可能になったので和音を奏でることができるようになりました。XPERIAの仕様の影響で同時におさえられる鍵盤は2箇所のみですが、十分に楽しむことができます。

設定でドラッグ時のスクロールのチェックを外しておくと、演奏中に鍵盤がスライドしてしまう心配がありません。

アプリ名:xPiano
カテゴリ:エンタメ
作者:cyandroid
価格:無料
バージョン:2.0.8
評価:★★★☆☆
★おすすめ機種:全機種

Android端末でダウンロード
xPianoQR
QRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード